水道について

排水について

畑などを作る場合

農地について

田舎暮らし物件情報のページに戻る



水道について
  田舎暮らしに向いた不動産あるような所は、市町村が積極的に水道配管を整備していない地域が
  多いのが現状です。500万円で土地を買ったはいいが、水道を引いてくるのに数百万円掛かって
  しまった。という話も実際に聞いたことがあります。
  水道の配管がどこまできているのかは十分チェックしましょう。
  また、田舎では個人の負担で、許可を取って公道を掘って水道管を配管している場合もあります。
  このような場合は、その水道管を配管した人の許可が無いとその水道管は使えません。
  このページの先頭に戻る


排水について
  水道よりやっかいなのが排水です。水道は水圧が掛かっているので配管の経路に多少の高低差
  があっても管を引いてくることはできます。
  しかし、排水は高低差を利用して流すので、自ずと配管の経路は限定されます。最悪の場合、他人
  の土地の下に配水管を埋設しないといけない場合もでてきます。よっぽど親切な人で無い限り、
  まず配管の許可はくれません。
  排水をポンプアップする方法もありますが、初期のコスやト、メンテナンスの問題があるので、あまり
  お勧めはできません。
  このページの先頭に戻る


畑などを作る場合
  田舎に行けば行くほど、鹿やイノシシ、猿などの野生の動物が出る可能性が増えてきます。
  獣害といって、作物が獣に荒らされる可能性も高くなってきます。
  獣害があるような地域では、畑や田んぼの周りを電流が流れている電線で囲っているのをよく見か
  けます。これは電柵といいます。この電柵で囲んだ農地が近くにあるか無いかを、目安にすればいい
  と思います。
  このページの先頭に戻る

農地について
  農地を、お百姓さん以外が買ったり、借りたりする場合は役所の許可が必要です。
  許可がほとんどおりない農地もあります。
  詳しく書くときりがありませんので、更に詳しいことがお知りになりたい場合は、お電話でお尋ね下さい。
  このページの先頭に戻る

チャレンジ25ロゴ   オーライ日本のロゴ


Copyright (C) 2010 Green Corporation All rightsreserved.
ライン700
株式会社グリーンコーポレーション

〒514-1255 三重県津市庄田町549番地1
TEL 059-253-6666 FAX 059-253-6668

三重県知事免許(1)第3192号
(社)全日本不動産協会加盟  (社)不動産保証協会加盟


トップページ 会社案内 リンク 不動産買取りについて 土地管理について 不動産売却について 新着物件 田舎暮らし お問い合わせ
ライン700

株式会社グリーンコーポレーションでは
三重県津市、鈴鹿市、四日市市において、田舎暮らし向けの土地のご案内をしています。

田舎暮らしに向いた土地などの情報を発信しています。